地図とアイテム

地図 (by あゆMin)

■PS2版 古えの大地
map-600.jpg

大きいサイズ



■エリア地図(オリエンテーリング用)
area600.jpg

大きいサイズ



巨像とドルミンヒント

Dormin's Unused Hints 《glitterberri》
■第1の巨像 ミノタウロスA(くま)

■第2の巨像 マンモス
海辺の洞穴… 動き鈍きモノ… 勇気を持って倒すがよい…

■第3の巨像 騎士
天にそびえる巨大な天蓋… 眠るる巨人の怒り… 地をも砕く

■第4の巨像の巨像 麒麟
緑広がる大地… 歩み導く並ぶ墓… 巨大ではあるが恐るるに足らん

■第5の巨像 鳥
霧深き湖に巨大な影を落とし… 宙を舞うモノ… 水面震わす巨大な翼…

■第6の巨像 ミノタウロスB(ひげ)
地下神殿に潜む大男… 破壊を好み… 知恵を持つ

■第7の巨像 ウナギ
湖に眠る遺跡… 水中に潜む… いかずち放つ波紋…

■第8の巨像 ヤモリ(空気)
森深く桶の底に閉じ込められた尻尾… 壁つたう影

■第9の巨像 カメ(間欠泉)
木々が育たぬ大地… 洞窟に眠る静かなるモノ… 荒ぶる目覚め

■第10の巨像 ナーガ(モグラ?)
孤立した砂丘… 姿見せぬ軌跡… 友と共に地を揺るがす

■第11の巨像 レオ(松明)
湖を望む祭壇… 放たれた番人… 炎を絶やさぬ

■第12の巨像 ポセイドン(虫歯)
湖に浮かぶ楽園… いかずちを持つ静かなるモノ… 高台に渡るための動く架け橋
 
■第13の巨像 ヘビ(シェンロンと呼んであげたい)
広大な砂地… 空を漂う巨大な軌跡… おまえは一人ではない…
 
■第14の巨像 ケルベロス(まうえー)
放たれた番人… 水路の奥にある閉ざされた都市… 破壊を望む
 
■第15の巨像 ミノタウロスC(門番)
谷に落ちた大男… 滅びた都で門番気取り…

■第16の巨像 イービス
いよいよ最後の相手… 儀式は終焉を告げ
おまえの望みもかなうだろう だが ここにきて 邪魔者が入ろうとしている…

動物

■魚
C3の小さな池・G6の遺跡前の池
R1でつかまることができる。攻撃可能

■蝙蝠
B4の洞穴に生息。閃光の矢で攻撃可能

■亀
C3、F2(C3北東とD3北西の境目)等の陸地に生息。小池の近くに多い。
閃光の矢で攻撃可能

■ハト
飛び立つ瞬間にジャンプ捕まりがし易い
閃光の矢で同時に14羽攻撃可能 (byロマさん)

NORMALTIME ATTACK

2体 鏑矢    
Whistling Arrow 
巨像の注意を他に移すことができるだろう… 
4体 活力の前掛け
Cloak of Force 
より深い傷を巨像に与えることができるだろう… 
6体 力の仮面  
Mask of Strength 
より深い傷を巨像に与えることができるだろう…
8体 トカゲの感知石
Lizard Detection Stone 
この大地にいるトカゲを見つけることが容易くなるだろう…
1.5エリア以内のトカゲを感知
10体 果樹の地図 
Fruit Tree Map 
この大地にある果樹を見つけることが容易くなるだろう…
空中庭園以外の全エリアの果実を表示 
12体 剛力の仮面 
Mask of Power 
より大きな傷を巨像に与えることができるだろう…
14体 紛れの前掛け
Cloak of Deception 
巨像からおまえは見えなくなるだろう…
巨像に捕まっている時は効果が切れる 
16体 閃光の矢  
Flash Arrow 
急所を狙わずとも傷を負わせることができるかもしれん…
動物狩りに便利

HARD TIME ATTACK

巨像 アイテム    効果 
2体 いかずちの銛 
Harpoon of Thunder
離れた場所にいる巨像に痛手を負わせることができるだろう…
4体 太陽の剣 
Sword Of The Sun
陽の光が届かぬ場所でも光を集めることができる剣…
6体 果樹の地図 
Fruit Tree Map 
この大地にある果樹を見つけることが容易くなるだろう…
8体 シャーマンの前掛け 
Shaman Cloak
受ける痛みを和らげることができるだろう…
10体 トカゲの感知石 
Lizard Detection Stone
この大地にいるトカゲを見つけることが容易くなるだろう…
12体 シャーマンの仮面 
Shaman Mask
痛みを和らげることができるだろう…
14体 若しの布 
Cloth of Desperation
巨像から落とされ危険を感じたときに使ってみるとよいだろう
R1/○で使用 
16体 女王の剣 
Queen's Sword
一撃で巨像の急所に致命傷を負わせることができる剣…
MAX一撃で急所を消す 


公式説明

青年の名はワンダ。
愛馬の名はアグロと言う。

遺骸となった少女を乗せ、
青年と愛馬は旅の目的地に向かっていた。


人里遠く離れた、道なき道。
危険な崖の道、森の湖畔、時折降る雨の中、
夜を徹して、彼らは旅を続けた。


古えの地を歩き、
やがて辿り着いた祠。


そこには玉座の間があり、
中央には大きな祭壇があった。
ワンダは、布に包まれた少女の亡骸を祭壇に寝かし、
かつて聞いた蘇生術の言い伝えを思い起こす。


魂を失った少女を前に、
ワンダは誓いをたてる。
突如、雷鳴と共に聞こえてくる天からの声。
その声がワンダに説いた。


少女を助けたければ、
この地に棲む全ての巨像たちと戦い、
そして倒さなければならないことを。

OP

その地は…点と点たちが
当たった響きより始まり…

すべては無と有に置き換えられ
石に焼かれた記憶…

血と若草と空

そして光で織り成す像を
操る技を持つ者…

その世界では望めば死者の魂を
取り戻せると 伝え聞く…

…しかし その地に足を
踏み入れることは固く禁じる

CM

この戦いに勝つことで、ぼくは何を手に入れ、何を失ったのだろう

最後の一撃は、せつない。

  • 最終更新:2016-12-25 01:30:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード