生放送に必要なもの


ゲームの生放送をするまでの流れ


1. プレミアム会員になる 《500円/月~》

2. コミュニティを作る 《0円》

「新規作成ページ」の記入例


3. 機材を用意する
  • マイク 《600円~》
  • キャプチャーボード 《3500円~》
 WEBカメラ《1000円~》やスマホでも代用可能です

4. ソフトを用意する
  • アマレコTV 《0円》
  • Niconico Live Encoder(NLE) 《0円》

5. 枠を取る
  • 30分枠は続けて何回取っても  《0円/30分》 

  • 長時間枠(予約や延長が必要)は下記の料金がかかります
   予約(2:00~19:30) 《予約/100円~》
   延長(2:00~19:00の予約放送は、最長6時間、20:00までの延長料金) 《0円》

お勧め機材

マイク


  ネット配信向き。スタンドとUSBアダプタも付属。
  ボーカル録音向きの【単一指向性】¥ 2,500~
  (ロマさん、つねさんが使用)

  mike1.jpg


  小型スタンドが付属するタイピンマイク。
  幅広く音を拾える(雑音も拾いやすい?) 【全指向性】¥ 2,700~

  mike2.jpg


  ゲーム中にマイクの前から体が動く方や、
  ヘッドホンを持っていない方にはヘッドセットもお勧めです
  (音量調節やマイクミュートがついてると便利かも)

  head.png


キャプチャーボード


  動作の安定性や価格、付属ソフトで画面をフルスクリーン表示できること
  などを考慮するとスタンダードな製品  ¥ 3,500~

  vc.jpg

  • WEBカメラ《1000円~》やスマホでも代用可能です

ワンダ放送に必要なソフト

AmarecTV

ダウンロードから設定まで、どちらのサイトも画像つきで丁寧に説明してくれています


  1. アバストの 設定→トラブルシューティング→受動モードを緑にする
  2. PCを再起動
  3. アバストの 設定→コンポーネント→シールド4つを緑にする
  4. マレコTVを起動
ava1.png

ava2.png

OBS Studio

◆1 インストールする
  • 「VisualStudio2013Visual_C++再頒布可能パッケージ」が
    PCにない場合はインストール中にDLを要求されるので入れましょう

◆2 初期設定をする

◆3 放送する
  • 「アマレコTV」を使う時は「32bit版」のプログラムを使う
  • 「映像キャプチャデバイス」でアマレコを指定すると音量調節が楽です

◆ おまけ

Niconico Live Encoder


あると便利なソフト

やります!アンコちゃん

多機能なコメントビューア
枠取り、自動枠取り、自動延長、時間お知らせ、ユーザー管理などが可能


棒読みちゃん

コメントを音読してくれるソフト


Skype

他の人やグループで通話や画面共有などができる。イベント時の連絡にも便利


Discord

大勢で通話やチャットをするソフトです
通話相手の音量を個別に調節でき、画面共有も可能
イベントで放送や連絡などに使う際は導入していただけると嬉しいです



■1.discordのダウンロードサイトへ→https://discordapp.com/

■2.「Download for Windows」から「DiscordSetup.exe」をダウンロードして実行
discord0.jpg

■3.「のんだら鯖」に参加します (鯖のURLは他参加者さんに聞いてね)
discord.jpg

■4.マイクの入力感度を調節します (右すぎると声がちゃんと入りません)
koe.jpg

■5.ボイスチャンネルで他の人の音量を1人ずつ調節する
dis-koe.jpg

  • 最終更新:2018-02-01 03:34:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード